仲介手数料とは。

仲介手数料とは。

​仲介手数料とは、不動産の売買や賃貸借の取引の際に売主と買主の間に入って意思の調整や契約事務などを行う不動産会社(仲介会社)に支払う手数料のこと。売買の場合、売主と買主それぞれが仲介会社に支払います。その上限額は、「売買代金(消費税分は除く)の3%+6万円+消費税」と定められています。(代金が400万円を超える場合)。

仲介手数料の金額。

一般的に売却にかかる仲介手数料は、

(売却価格×3%)+(6万円)+(消費税)

=仲介手数料​となります。

例えば6,000万円で物件が売れた場合は、

仲介手数料=204.6万円(税込)

​以上の金額が仲介業者へ支払う手数料となります。

ただし、これらは法律上で定めれられている上限であり、下限については設定されておりません。

​仲介手数料金額については、自由に設定することが可能なのです。

売却価格6,000万円で

物件を売却した際の

​一般的な仲介手数料

(6,000万円×3%)+(6万円)+(消費税)

2,046,000

(1億2千万円×3%)+(6万円)+(消費税)

売却価格1億2千万円で

物件を売却した際の

​一般的な仲介手数料

4,026,000

仲介手数料の支払い。

仲介業者へ仲介手数料を支払うのは、売主様・買主様の双方になります。

売主は、「売却の媒介契約」

買主は、「購入の媒介契約」

以上の契約を仲介業者と結び契約書記載の仲介手数料を仲介業者へ支払います。あくまでも成功報酬となりますので、ご成約の後に支払います。

支払いのタイミングはご契約時とお引渡し時にそれぞれ半分づつ支払うのが一般的となっております。

売主・買主双方が支払う

売主

売買契約

買主

仲介手数料

両手

仲介手数料

仲介業者

それぞれの業者へ支払う

売主

仲介手数料

片手

売買契約

仲介業者A

買主

仲介手数料

片手

仲介業者B

SKY MANAGEMENTが考える仲介手数料。

当社が売主様から頂く仲介手数料とは、

大手も含めた他の不動産仲介業者のように、単なる利益としては考えておりません。

売主様より頂く仲介手数料は、

・最大限、ご依頼を頂いた物件を売るための費用として考える。

・売主様のご意向に沿った売却プランを提案するツールとして考える。

・一般的な不動産仲介業者の枠を超えて自由に提案出来るシステムとする。

以上の3つを当社の考える売却にかかる仲介手数料とします。

その上で同業他社様との差別化を図る上で、4つの売却プランを考えました。

売却も購入も仲介する会社としては、その両方から手数料を頂戴するという図式は、今まで業界の慣例として成り立っておりました。

ただこの考え方も時代が変化するにつれ、仲介手数料のあり方というのも変化していくというのは、至極当たり前なのではと思います。

 

当社の基本とするプランは、「ご売却にかかる仲介手数料を無料プラン」とし、

他の不動産業者も含め、広くお客様を募る場合は「売却にかかる仲介手数料を半額プラン」とします。

また、ご売却物件の設備、建具、壁紙等の補修が必要な場合は、規定の3%+6万円とその消費税を頂戴し、その額面50%までを補修に当てることができる、「設備補修プラン」とし、

またお客様の中には今のお住いを”売って”、新居を”買う”方もいらっしゃるかと思いますが、そういったお客様へは、

売却+購入にかかる2回分の仲介手数料を1回分相当にする、「売って買ってがお得プラン」とします。

当社ではこの4つの売却プランにて売主様へご提案致します。

ぜひ当社に物件の販売をお任せ頂きたく、何卒宜しくお願い申し上げます。

売却のご依頼に関するお問い合わせ

フォームから査定を依頼する

メールから査定を依頼する

LINEから査定を依頼する(友達追加をしてからお問い合わせ下さい)

お電話で査定を依頼する

1st office  〒102-0084 東京都千代田区二番町1 番町ハイム513

TEL: 03-6380-6296 

FAX: 03-6800-1330

Email : info@skymgt.co.jp

©2019 by 株式会社SKY MANAGEMENT.